MENU

残業なしの職場ってある?

薬剤師 求人 残業なし

薬剤師の求人で『残業なし』って目に飛び込んできたらやっぱり魅力的だなぁって感じませんか?早く家に帰って自分の時間を有意義に過ごせたら、どんなに人生が豊かになるんだろうって思いますよね〜。( *´艸`)

 

やっと門前の病院が終わって「よし!帰れる!」と思った次の瞬間に

 

「あ、発注まだしてない…。」
「明日来る患者さんの一包化も忘れてた…。あぁ今日も帰れない(T_T)」

 

なんてこともあったりしますよね(ノД`)・゜・。

 

残業が多いと、家に帰ったらクタクタになっていて、ご飯も適当に済ませてお風呂に入って寝るだけ…。私も以前はそういうのが当たり前で、薬剤師ってこんなものだろうなぁって思っていました。でも正直、できることならもっとマシな生活がしたい!って思いませんか? そんなみなさん!どうか安心してくださいね!

 

あるんです、実際に残業のない職場が。

 

ただし、そんな職場を探すのにもやはりちょっとしたコツがいります。待っていても向こうから残業なしの職場がやってきてくれるわけではありませんものね。

 

今日は私の体験談から実際にどのように『残業なし』を手にすることができたのか、できる限りみなさんにおわかりいただけるように書きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします!

 

残業続きで転職を決意!私がその決意に至った経緯とは

申し遅れましたが少しだけ私の自己紹介をさせて下さい。

 

私は以前の職場で管理薬剤師をしていた30代の女性薬剤師です。そしていまの職場でも管理薬剤師をしています。もちろん残業なしです(^^)v

 

私が以前の職場に勤めていた時は、月平均50時間、多いときで80時間ぐらい残業をしていました。薬局でここまで残業をしているところってなかなか無いと思うのですが、本当にかなりしんどかったですね。大好きな旅行にもほとんど行けませんでした。

 

薬剤師 求人 残業なし

なぜそんなに残業が多かったのかというと、60床の老人ホームへの配薬や15件ほどの在宅業務があったからなんです。しかも60床の老人ホームは往診同行と居宅療養管理指導の算定もしていたので、めちゃくちゃ大変でした。Drや訪問看護の方などへの報告書作成作業もホント大変ですからね…。((+_+))

 

このような施設調剤や在宅の他に、外来ももちろんありましたので、残業が膨らみまくってしまっていました。休日出勤が日常で、休みと言えば日曜日にやっととれるかな、という感じでした。

 

もう少しスタッフがいれば公休日も問題なく回せて、そこまで残業しなくてもよかったのかもしれません。でも、外来業務などもあって店舗自体がとにかく激務で、やっと新しい薬剤師が入社してきてくれたと思っても、業務をきっちり覚えるまでに辞めていってしまうということもありましたので、現実問題として休みがとれませんでした。(/_;)

 

私って頑張って仕事をしているなぁ〜という感じはしていたのですが、あまりにも自分の時間が無く、このままではただの仕事人間になってしまうのでは…と不安に思っていました。

 

ちなみに私には好きなアーティストがいるのですが、ライブに行きたくても急な仕事が入ってしまうかもしれないので、チケットの予約さえできなかったというような状態でした。トホホ。(ノД`)・゜・。
そのような状態であり、あまりにもプライベートの楽しみがなくなってしまっていました。

 

「もうこんな生活から抜け出したい!」という思いが日増しに強くなり、ついに転職を決意しました。今ではあの時に転職を決めて本当に良かったと思っています。

 

どんなふうに転職先を探せばいいかよくわからなかったのですが、大学の先輩や友達に相談してみたところ、みんな転職先を探す時には転職サイトに登録して探していたとのことでしたので、私もいくつか紹介してもらい、登録してみました。

 

ここで、私が転職するにあたってお世話になり、印象の良かった転職サイトについて、皆さんももし利用する機会があれば参考にしていただけたらと思いますので、紹介させていただきますね。(^_-)-☆

おすすめ薬剤師転職サイトランキング

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

サイトに名前や電話番号など簡単な情報を入力し、登録ボタンを押すと、早ければその日のうちに電話がかかってきます。その際、電話先のオペレーターの方が希望職種や勤務地・希望年収などを聞いてくれます。その情報を聞いた担当の方が、私の希望するところまで面談に来てくれるという感じです。

 

こちらの要望と私の人柄にマッチしそうな案件を色々とその場で考えていただき、思い当たる案件をいくらか提案いただきました。担当の方が何度も現場に足を運んで経営者の考えを詳しく聞いておられるので、『生きた情報』という感じですごく参考になりました。
経営者の方の思いなどをかなり詳しく聞き込まれているようなので、そのような側面も知りたい!という方はとってもお勧めですよ。私は最終的にこちらで転職先を決めました。(*^-^*)

 

>>ファルマスタッフの公式サイトはこちら

 

アプロ・ドットコム

アプロ・ドットコム

 

こちらもサイトに名前など必要情報を入力してから登録し、その日の夜には電話をいただいたという感じです。

 

電話の時間はだいたい15分くらいで、私の希望する年収や勤務地、詳しい職歴などをお話しし、それを元に案件を探すとのことでした。また、メールにて送られてきた履歴書と職務経歴書に必要事項を入力し、その情報も参考にしていただいたうえで案件を待つ形になります。直接担当の方に会って相談して…という流れではないのですが、わざわざ足を運ばなくてもいいという手軽さがあり、登録しておいて絶対に損は無いと思います。

 

かなりの地域を網羅しているみたいなので、タイミングさえ合えば希望にピッタリの掘り出し物を紹介してくれるかもしれませんよ。

 

>>アプロ・ドットコムの公式サイトはこちら

 

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

 

こちらは直接オフィスに足を運んで担当の方に面談してもらいました。もちろんその前にサイトに登録し、必要情報をお伝えする必要があります。そしてオフィスに訪れる前に担当の方から電話があり、ある程度こちらが希望する年収や勤務地などを聞いておいてくださいましたので、オフィスに足を運んでみると、その情報を元にものすごい量の案件を紹介してくれました。

 

色々質問してみましたが、穴が無いという感じでそれぞれの案件に対してたくさんの情報を持っているなぁという印象でした。

 

今回はこちらではご縁が無かったのですが、またもし機会があれば必ず相談しようと思っているくらいの対応だったのでお勧めしておきますね。

 

>>マイナビ薬剤師の公式サイトはこちら

 

担当さんとの連絡が大変でした

転職サイトへの登録のタイミングが悪かった、というのはあるのかもしれませんが、登録した時はまだ前の職場に在籍中でしたので、担当者の方との連絡をなかなかスムーズにとることができませんでした。(◎_◎;)

 

翌日からも連勤が続くような忙しい日の夜に登録をしたものですから、担当さんからの電話になかなか出ることができずに苦労しました。また、休みも日曜日だけという状況でしたので、基本的にメールでのやりとりが中心になりました。

 

もしみなさんも転職サイトに登録することがあれば、仕事がお休みの前日などにサイトへの登録をするなど、担当の方が連絡してこられても十分対応が可能な日を選んで登録されることをお勧めします。
「せっかく連絡してきてくれてるのに…!早く対応しなきゃ〜」って私は結構焦っちゃいました。(;´∀`)

 

実際に登録した後は、熱心な担当の方は何度となく電話で連絡をしていただき、私が対応可能な21時以降など、夜遅くにもかかわらず丁寧に対応していただきました。申し訳なかったですが、本当にありがたかったです。

 

そして電話や面談にて、通勤時間30分以内で残業が無く、今後も大型の施設などに対応するような方針の無い職場、というような条件で探してもらいました。

 

ほとんど残業が無いに等しいという職場や、残業はあっても月に10時間以内という職場など、私の希望に合った案件を各サイトごとに1〜2件ずつは紹介してもらえました。

 

残業の無い職場ってそもそも離職率が低いことが多いので、ガンガン出てくる案件ではないみたいです。つまりみんな働きやすいから辞めないんですよね。よく考えてみたら当然ですよね。(;^ω^)

 

なので、今すぐ転職するつもりがないという人も残業なしという職場に少しでも興味があるのであれば、とりあえず転職サイトに登録しておいて、そのような案件が出てきたら教えてもらえるように伝えておいてもいいかもしれませんね。
担当の方がおっしゃっていたのですが、情報収集だけが目的でも全然問題ないらしいですよ!そう聞くと安心ですよね。(*^-^*)

 

派遣薬剤師として働くのもアリ

薬剤師 求人 残業なし 派遣薬剤師

また、担当の方との面談後に案件を紹介してもらえるかと思いますが、いつでも良い案件が出そろっているというわけではないので、少し長い目で職場探しをする方がいいかもしれませんね。

 

もし仮にいまの職場の退職が決まっていて、希望するような案件が出てこなかった場合は、派遣薬剤師としてしばらく働いておくという選択肢もアリかもしれませんよ。

 

派遣薬剤師として勤務しながら経験を積み、良い案件が出てくれば面接に行ってみる、というような探し方をしている薬剤師の方も結構いるみたいです。それに、派遣薬剤師をしている間にその派遣先が気に入って、そのまま就職することができるというような紹介予定派遣という制度もあって、そのような制度を利用している会社もあります。

 

私は最終的に3社、面接を受けたのですが、そのうちの一つは紹介予定派遣で、実際の職場の雰囲気などをしっかりチェックした上で、ここで間違いないと思って就職を決めました。
派遣で働いている時点から職場全体の雰囲気が「絶対に残業しないぞ〜!」という前提で動かれている空気に包まれていました。
業務開始時から役割分担が明確になっており、無駄のない動きをされていて、「残業なし」を実現するために一人一人が意識を高く持って働いていらっしゃると感じました。

 

このように、私が感じた紹介予定派遣のメリットは、面接で聞いていた話と実際に現場で働いてみた雰囲気とが違う!というようなことが起こりにくいというところではないかと思いますので、少しでも興味のある方は選択肢の一つにしてみてくださいね。

 

私のいまの職場では在宅も少しはしていますが、施設調剤や往診同行のようなことは一切しておりませんので、前の職場みたいに施設調剤に追われてしまうといったことはまったくありません。(^^)v

残業が無いってホントに素晴らしい!『したいことができる』を実感

薬剤師 求人 残業なし コンサルタント

私は、転職サイトの担当者の方に

 

「とにかく残業なしのところがいい」
「今後施設や在宅をどんどん積極的にしようとしている会社は避けてほしい」

 

とお伝えしていたので、担当さんのおかげもあって本当に素敵な職場に巡り合うことができました。(*^-^*)

 

うちの会社がラウンダー薬剤師を数名抱えているという点も、残業なしという状態を実現できている大きなポイントのひとつかもしれません。
うちの会社では、ラウンダーの方も交代で休みを取られていますので、彼らも異常な勤務状態ではありません。そこは会社がきちんと管理をしてくれているので私たち店舗専属の薬剤師も安心できるポイントです。私だけが残業なしで、他の方はたくさん残業しているというような状況だとどうしても気が引けますからね。(;´・ω・)

 

急な休みや、好きなアーティストのライブがある時なども、基本的には店舗のスタッフで助け合う空気があるので大丈夫なのですが、どうしても店舗のスタッフだけではしんどいという時は、ラウンダーの方がその穴を埋めてくれるのでとても助かっています。
そのようなことも派遣時代に現場の他の薬剤師の方に実際の話を聞いていたので、問題ありませんでした。

 

そしていま管理薬剤師として勤務していますが、残業なしを実現するために職場のスタッフが常に努力をしてくれているので本当に助かっていますし、日々充実しています!

 

助け合うって本当に素晴らしいですし、そのおかげもあってか、みんな患者さんに笑顔で接することができています。プライベートの充実って大事ですよね。何より大好きな旅行に行くことができているのが私の最大の喜びです。(*´▽`*)

 

転職を考えている方へ

薬剤師 求人 残業なし 転職

いかがでしたか?
「残業なし」を実現するための参考になりましたでしょうか?

 

どの職場も急に「残業なし」を実現するのはなかなか難しい業界だとは思います。だからこそ、一人で探していてもなかなか見つけられないんですよね。

 

でも、いま世間では残業をなるべく減らすような流れが徐々にできつつありますし、努力をしている会社もたくさんあるのではないかと思いますので、探せばきっと見つかるはずです!

 

残業のない毎日は、自分の時間や友達との時間、そして家族との時間なども作り出すことができるので、やっぱり手にしたいですよね!

 

みなさんもそのような「残業なし」の職場に巡り合い、助け合いの心を持った仲間たちと楽しく働きながら、プライベートも充実したより良い暮らしを手に入れてくださいね(^_-)-☆